Coca-Cola 2005

今夏もいよいよ民族大移動が始まりました。紙バンド手芸マニアの方々もカゴを作ってる場合ではないですね。帰省にレジャーに日本中が湧いてます。兎一家も13日早朝(夜中ともいう時間)に今年のキャンプ地に向けて出発します。今年は新潟県で2泊3日の日程を予定しました。・・・で 当然店も、通信販売も一服という状況になりました。5月下旬からの怒涛の出荷も昨日あたりから静かになってきました。ついでに今日は子供を二人とも店に連れて来て、まったりしてました・・・。

長男はネットで「クワガタムシ」サイトを見つけ、真剣な顔で2時間ほど採集レポートを読みふけり、次男はもう1台のPCで「ピンボール」をやり、家内は石畳編みを利用した紙バンドボール作りをしながら写真を撮ってました。この「紙バンドボール」の作り方は近いうちに皆さんにお教えしますよ。で、家内が子供達とコンビニで見つけてきたのがコレです。

懐かしいコカコーラ、ファンタ&スプライトの復刻版ボトルです。オマケに30年前に流行った「コカコーラ ヨ~ヨ~」も付いてます。肝心のコカコーラは売り切れでしたが、ファンタのビンは懐かしいですね。ちょっときれい過ぎるのと、王冠が今主流のスクリューキャップになってるのが・・・・ですが。ロゴはばっちり1970年代してます。私はコカよりペプシ派だったので、ペプシ系の「ミリンダ」の方に哀愁を感じますが・・。そういえば子供の頃コカコーラとペプシコーラーが覇権を争っていたとき、3番目に有ったのが「ドリームコーラ」というブランドでした。いつの間にか無くなってましたが、小学生のころ確かに飲んだ記憶があります。ご存知の方いらっしゃいますかね。・・・「ドリームコーラ」愛媛県南予方面だけだったのかな?

で、思い出して出してきたのがこれ。

学生時代、1981年にコカコーラが出した復刻版ボトルです。記念に買って今までずっと持ってました。中身は本物の1981年製です。当時怖いサーファーの先輩が居て、その人の部屋に行くと見た事も無いような古いコカコーラのボトルが飾ってあり(当然中身あり、蒸発して少し量が減っていった)それがかっこよく思え。まねして買ったのです。しかし別にどうって事ないし、飲むのも気がひけて今まで24年間いつも有りました。多分死ぬまで持ってそうです

これはビンの裏側です。1956~1981 25th って書いてるでしょ。という事はこのボトルは1956年ごろの形なんですね。1956といえば私のハーレーの年式が1957年なので、ほぼ同じです。

!実は 明日発売のオートバイ雑誌「バイブズ」の後ろの方白黒ページに見開きで私の1957年式が掲載されます。残念ながら人間は載せないコンセプトのページなので私は写ってませんが・・・。もしお暇だったら見てください。マフラーのエンドのところに紙バンド巻いてます。知らない人は気が付かないでしょうが・・。

それと ハーレー系チョッパー雑誌なので表紙やグラビアにオネーチャンの写真が一緒に掲載されているので一応言って置きます。本屋の雑紙コーナー(オートバイ)で立ち読みはちょっと気がひけるかも・・・。私は平気ですが・・・。

注)この記事は2005年8月10日(旧)兎屋ブログからの転載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です