ゴクボソ紙バンド

日本の新しい紙製手芸材料です。

ゴクボソ紙バンドとは

ゴクボソ紙バンド(極細紙バンド)は「兎屋」が静岡県静岡市の老舗紙加工会社さんと共に開発し、提供しているオリジナルの手芸用紙バンドです。紙製細糸を使用し、従来の紙バンドと同じ加工工程を経ながらも、要所に技を効かせた紙バンドです。

ゴクボソ紙バンド(細糸仕様)の特徴

  • 極めて細い糸です(紙製の細糸仕様です)
  • 細糸由来のしなやかさと軽さ
  • 6本糸の紙バンドは薄い
  • ゴクボソながら引張強度は比較的大きい
  • 細かな編み作業に耐えられる
  • 新分野の作品作りにトライできる
  • 完成品の軽さと柔らかな手触り
  • 原紙・加工とも日本製です

↑画像のゴクボソ紙バンド製のバングルレシピはフリーで公開しています。HPのフリーページにPDF形式で掲載中なのでダウンロードしてお楽しみください。

 フリーページへのリンク ここをクリック


ゴクボソ紙バンドの(中太糸)仕様

ゴクボソ紙バンドは紙製の細糸(極細糸)を使用しています。この細糸がゴクボソ紙バンドの第一特徴なのですが、細糸の為、加工時に受ける「温度・湿度」の影響が大きく、安定した加工環境を確保する事が困難です。

そこで加工会社さんと打ち合わせをした、少しだけ太い(中太糸)を使って見る事にしました。糸が少し太くなったというだけで、作業精度が格段に上がり、製品の品質安定・向上につながっています。という事で、今後は在庫終了色から順次、ゴクボソ紙バンド(中太糸仕様)に替えて参ります。

ゴクボソ紙バンド(極細糸仕様)巾2.9~3.4mm・厚0.2~0.3mm

ゴクボソ紙バンド(中太糸仕様)巾3.7~3.9mm・厚0.3~0.4mm

ゴクボソ紙バンド(ワイド8本)巾5.1~5.5mm・厚0.3~0.4mm

兎屋ブログ「ゴクボソ紙バンド進化中」

ゴクボソ紙バンド(単色)のお買い求めはこちらへ

ゴクボソ紙バンドの簡単色見本(PDF)ダウンロードはこちらをクリック

ゴクボソ紙バンド・ゴクボソブレードに適した接着剤

ゴクボソ紙バンドの接着には多用途ボンドか、速乾アクリアを推奨します。

ゴクボソ紙バンドの種類

①単色/カラフルなゴクボソ紙バンド

2018年発売のゴクボソ紙バンドは、強靭な高知県産の紙を使っています。引張強度のある原紙を使う事で、難度の高い紙加工をスムーズに行う事が出来ました。ゴクボソ紙バンドの特殊な紙加工は、長年の経験と蓄積がある静岡市の老舗紙加工会社さんで行っています。今ではこのような加工が出来る会社は日本に1社しかありません。

ゴクボソ紙バンド(単色)のお買い求めはこちらへ


②ゴクボソカスリ/カスリ染めを施しました

ゴクボソ単色のグレードアップ品として、2019年にカスリ染め加工を施したゴクボソ製品の販売を始めました。今までの手芸材料とは違う、自然感たっぷりの優しい素材になっています。

ゴクボソ紙バンド(カスリ)のお買い求めはこちらへ


③ゴクボソパール/パール染めを施しました

ゴクボソ紙バンドの雰囲気を高める為にパール染めを行っています。カスリ染めとは違い、上品でクールなイメージに仕上がっています。アクセサリー制作にはピッタリだと思います。

ゴクボソ紙バンド(パール)のお買い求めはこちらへ


②ゴクボソワイド/パール染めを1色作りました
ゴクボソ紙バンド ワイド銀(パール)

ゴクボソ紙バンド ワイド銀(パール)のお買い求めはこちらへ

兎屋紙バンド商品目次へ | (他の商品を見る)